パティネ

こんにちは!

九州は雨、雨、雨、豪雨、雨!

恵の雨とは言いますが、塗装屋にとって一番の敵は

雨です。。。

こういった日は現場以外の仕事をこなし、

且つ、研修として塗り壁のリフォームを行いました!!

まずは結果からご覧ください!(^^)!

【before】

【after】

う~ん、分かりづらいですね(笑)

直接見て頂きたいくらい素敵な壁に仕上がりました✨

 

【施工の流れ】

以前ご紹介したヒッキーウォールという塗り壁材を使用し、

その上からパティネ塗装を施しました!!

~パティネ塗装とは~

南フランス発祥の特殊塗装で、塗り壁の上からステイン塗料でエイジング加工、

フレンチやシャービックのような雰囲気を表現する塗装技術。

塗り壁に使用した色は”ホワイトリネン”

美味しそうな材料です。

塗り壁には色んな模様の付け方がありますが、

あえて素人が塗ったような感じで!!

オシャレなカフェの壁っぽく!!

と私の個人的な希望を聞いて頂きました(笑)

↑↑良い味出てます。

部屋全体の雰囲気や、バランスを考えエイジング加工していきます。

古材風の棚とドライフラワーとの相性もバッチリですね!!

こうした研修の積み重ねを行い、お客様に満足して頂ける技術を身に着けていけるよう

日々努力、日々勉強です!!

それではまた(^^)/

田上

 

タイキリフォームへのお問合わせ